札幌テナント・オフィス

テナント・オフィス専門サイトのパイオニア。
株式会社ストアエステートがお届けするテナント情報サイト。 新規オープンやB級グルメ情報そしてトレンドのお店をご紹介するブログです。

    42286eea.jpg

    久々にインパクトのある店名。
    そして看板(暖簾?)です。

    気になるのが酒と銀しゃりのお店。
    日本酒専門のお寿司屋さんでしょうか?

    狸小路6丁目に突然出現した謎のお店。
    気になります・・・。

    851f1eee.jpg

    南7条店が5月17日オープンするみたいです。
    以前はコインパーキングでした。

    近隣にはセブンイレブン2店、ローソン2店、セコマ1店があり
    競争が激しいエリアです。

    ただファミリーマートはもう1店近隣に新店舗を作っており
    客の争奪戦が更に激しさを増しそうですね。

    個人的観測ですが実はどこのコンビニよりも・・・
    ツルハ南8条店が激混みです

    24時間営業でいつもレジは行列状態。
    品数も規模もコンビニを凌いでおります。

    まぁ、私達一般客は便利になりうれしいことですね。

    de4929a6.jpg
    38a5b64d.jpg


    ゴールデンウィークもあっと言う間に終わりましたね。
    今年は天気も気温も最高でした

    愛犬を連れ円山公園まで散歩に行ってみました。
    園内は大勢の人達が花見恒例のジンギスカンのいい匂いが。

    ニュースで近隣住民から臭いの問題が出ているみたいですが
    こればかりは仕方がないような気が致します。

    f5672f64.jpg
    7cac1135.jpg
    本日午前9時山鼻エリアにオープンいたしました。
    24時間営業の最新式コインランドリーです。
    私が担当し成約いただきました。

    店舗前に駐車場付きが条件で
    店舗面積、家賃も条件をほぼクリア

    実はコインランドリーは業種の承諾が結構厳しい業種です。
    でも増えてるようですね。
    一度体験したいと思います。

    6b3ea781.jpg
    こんにちは。テナントオフィス仲介専門のストアエステートです。
    先日狸小路にオープンしたので顔出しました。
    淡麗煮干しラーメンオーダー。
    ライスは必須ですね。
    約2分で出来上がり。
    凄く早いのでびっくりです(・_・;
    私、もはやシニアの仲間入り。
    おじさんには少し塩辛い感じがいたしました。
    でも、若い人にはいいのでしょうね。
    ご馳走様でした。

    c45cf8e3.jpg
    292c2996.jpg
    ラフィラ地下に待望の定食屋さんがオープンしました。道産食材をメインにしたメニューがうれいしい。テナントの入れ替わりが激しいこのフロア。
    前回はイタリアンでした。
    最近少ない感の定食屋なんで頑張って欲しいですね。

    a67b073f.jpg先日、中島公園付近にあるテナント物件案内した後に寄りました。
    大盛りオムライス600円也。
    うれしいスープ付き。
    とにかく安旨です

    昔ながらのシンプルなオムライスがいいなぁ。
    ご馳走様でした。

    e7714def.jpg
    68e6666e.jpg


    昨日、中島公園を愛犬と散歩しました。
    天気は良かったけど風が冷たく寒かった。

    でも確実に春本番までもうそこまで来てます。
    新芽が芽吹いておりました

    もう直ぐゴールデンウィーク。
    待ちどうしいなぁ。。

    3efa0b16.jpgまたまたドラッグストアが新規オープンしました。
    店先には中国人スタッフがなにやらアピールしてます。
    まだインバウンド需要を見込んでるんですね。
    最近、狸小路界隈新店舗の動きが活発化してます。
    中心部はこれからもテナント需要ありそうですね。

    fc24965e.jpg今日は朝から雷、暴風雨のスタート。
    夏タイヤで北見市出張です。
    某テナント様からの依頼で物件調査打合せ。
    途中峠は雪が降り出しヒヤヒヤでした。
    数年振りの北見市出張。
    北見と言えば名物オホーツク塩焼きそば。
    ホテル黒部さんで熱々の鉄板焼きでいただきました。
    なにやら「魔法のタレ」なるものをホテルマンからふりかけてもらい演出もなかなかです。
    ホタテも美味いが野菜も新鮮。
    ご馳走様でした。

    このページのトップヘ