札幌テナント・オフィス

テナント・オフィス専門サイトのパイオニア。
株式会社ストアエステートがお届けするテナント情報サイト。 新規オープンやB級グルメ情報そしてトレンドのお店をご紹介するブログです。

    2015年01月

    7eb4cbed.jpg
    312b73dd.jpg
    2e0aace3.jpg
    今日は今注目の余市に物件仕入れに来ました。
    NHKの朝ドラ「マッサン」で一躍脚光を浴びた、ニッカウヰスキーのある街。

    そして今日は「リタワイナリー」様へ訪問です。

    7af3d9c9.jpg
    9c98d162.jpg
    f010045f.jpg


    実はテナント業界とアパマン業界の原状回復義務の
    考え方が違います。

    テナントは大家さん店子さん双方「商人」同士。
    特約事項で原状回復の詳細を取決めたら
    それに従わなければなりません。
    お互い商売人なので後で揉めないように書面化し
    双方納得の上、契約書作成し契約するのです。

    その点、住居系の原状回復は「ガイドライン」に乗っ取って
    細かく取決めされてます。
    近年、管理会社の台頭により借主が不法に原状回復費用を請求され
    社会問題化した。
    そこで、「ガイドライン」が登場したのだ。
    筆者から言わせると・・・
    単に昔に戻っただけだ。

    経年劣化は貸主負担が大原則なんです。


    91ef2434.jpg
    65dd689e.jpg
    e27c706d.jpg

    宅建講習の休み時間にアスティ45二階へ。
    当社成約店のホットヨガロイブさんを拝見しました。
    下駄箱にはたくさんの靴があり大盛況
    一度体験してみたい。

    でも・・・男性は厳しそうかもですね。

    40960ade.jpg
    c428e68d.jpg
    e99bcf0f.jpg
    平成元年に宅建合格してから早27年目。
    5年に一度の法定講習を受講した。
    受付9時30分開始して午後4時までの講習です。


    面白かったのは相続税、贈与税が実質増税になるみたいだ。
    それで富裕層は相続税対策の為、もう6兆円前後のお金が動いているそうだ・・・

    35685334.jpg

    先日、帰宅途中ホワイトアウトに遭遇
    視界が全くなくなりました。

    ここ最近、暴風雪が凄い。
    不動産業は物件案内、物件写真撮影、鍵返還業務、貼紙等

    外回りがメインとなります。
    渋滞すると時間があっと言う間に過ぎてしまう。

    春まで約2ヶ月くらい。
    もう少しの辛抱ですね。

    このページのトップヘ