札幌テナント・オフィス

テナント・オフィス専門サイトのパイオニア。
株式会社ストアエステートがお届けするテナント情報サイト。 新規オープンやB級グルメ情報そしてトレンドのお店をご紹介するブログです。

    タグ:政策金融公庫

    bbf83d8d.jpg
    ここ数年は融資を使うお客様が増えています。
    この傾向は年々増加傾向だ。

    融資はやはり、政策金融公庫のお客様が多いです。
    低金利で事業計画がしっかりしていれば、比較的融資を受けやすいからだ。

    融資を使う場合、お気に入りの物件があり、その物件で決めたい場合
    手付金を支払い物件を押さえるしかありません。

    口約束ではどうにもなりません。
    中には手付金が惜しいので融資を申し込み、いざ実行になったら物件は他決・・・・

    そのようなケースも多々あります。
    そう、テナント物件はいつ何時決まるかわからないのです。

    リスクは融資が不調に終わった場合、手付金放棄となり貸主様の受け取りとなる
    貸主様も他のお客様を募集ストップするので、リスクがあります。

    そこで手付金を支払い物件を押さえるんです。
    金額は賃料の一ヶ月分が相場で、押さえる期間は一ヶ月間。

    融資実行になれば残金(敷金、前家賃等)を支払い無事契約完了だ。
    支払い済みの手付金は敷金に充当されたり前家賃に充てられます。

    万が一、融資の返答がずれ込み、手付期限が過ぎてしまう場合があります。
    その場合は、追加の手付金を支払い期限を延長できるのですが、あくまでも貸主様の承諾は必要だ。


    融資を受ける予定のお客様は是非、その前に当社スタッフにご相談ください。
    詳しく流れをご説明いたしますので。

    1af253e5.jpg


    今回はお金に関する質問にお答えします。
    不動産全般に関し、契約時には本当にお金がかかりますね

    店舗・事務所等テナント契約時には概ね次の費用があります。

    ①敷金(賃料の約1ヶ月分~6ヶ月前後)
    ②前家賃(賃料の1ヶ月分)
    ③仲介手数料(賃料の1ヶ月分)
    ④前共益・管理費
    ⑤礼金(近年増加傾向、賃料の1ヶ月分~2ヶ月分)
    ⑥保険料(店舗総合保険、火災保険)
    ⑦保証料(連帯保証人が見つからない場合、保証会社へ支払う手数料)
    等が基本的にかかります。

    物件によりますが、権利譲渡(造作譲渡)物件の場合、収入印紙、権利金がかかる場合もある。

    契約時だけでも結構な金額になりますが、お客様はこの他にも看板代、広告宣伝費、仕入れ、
    内外装設備費、人材募集費、そして営業継続する上でも必要な余裕資金もなければなりません。

    お店を持つのは本当に大変だ。
    やはり、事前の条件交渉は必須ですね。

    それと、各種助成金や補助金等も積極的に活用する事もオススメします。

    このページのトップヘ