札幌テナント・オフィス

テナント・オフィス専門サイトのパイオニア。
株式会社ストアエステートがお届けするテナント情報サイトです。 しつこい営業、強引な営業をしないのがモットーに安心・丁寧・安全な取引を 徹底しています。

    タグ:資格

    022e2ff7.jpg
    e3d32f25.jpg
    最高の秋晴れですね。
    そして今日は宅建の試験日。
    今年は合格者が出るかどうか…。
    来年度から宅地建物取引士となります。
    主任者から士になるんです。
    弁護士や税理士、そして行政書士と同じ士となります。
    その分、不動産業界の地位向上と、業界に有りがちなダークなところや
    モラル低下を排除していきたいものですね。
    免許がないと無免許運転と同じです。
    どうか一つ。
    合格しますように。

    6ed14352.jpg
    d7a58f03.jpg
    三時間の研修会に参加してます。
    特に面白かったのは「不動産賃貸借の諸問題」。

    一、賃料減額請求
    一、正当事由と建物の耐震性
    一、自殺(事故物件)
    一、自殺物件の告知義務
    一、騒音

    どれもこれも本当に参考になりました。
    テナント物件も希に事故物件に出くわすこともあります。
    ただ、住居系の様な騒音問題はあまりありません。
    そして、東京地裁の判例が、全国的に事件の判決に多大なる影響が有ると知りました。
    不動産業は実務も大切だが、専門知識も必要だ。
    それと宅地建物取引主任者等の資格も必須ですね。

    c57f0a34.jpg

    やっと免許証が到着しました。
    今回、いろいろな面でグレードアップした気がします。

    先ず、免許証がゴールド系の色使いになり高級感が増した。
    ステッカーを事務所内に貼り付けることができ、貸主様に多少のアピールになる。

    「当店には賃貸管理のプロが在籍しています。」
    そして、「安心」と。

    当社はまだ、本格的に賃貸管理をしてませんが、この免許を活かす事も必要だ。
    不動産管理は管理物件獲得の競争が激しい分野。

    あっという間に管理会社が入れ替わるご時世だ
    でも時代はストックの時代に突入。

    管理は重要な固定収入、安定収入に繋がり裾野が広い。
    管理費の他に保険代理店収入、リフォームや工事、賃貸売買等の収入も見込めるからだ。

    仲介手数料のみでは厳しいご時世。
    柱の一つにしたいものだ。

    33e57498.jpg


    筆者、宅地建物取引主任者ですが数年前にこの資格も取得しました。

    何故かというと・・・


    近年、賃貸不動産市場は複雑化し専門性も高まり、クレームも増加傾向にあります。

    そこで、紛争を未然に防ぐ必要が多くなってきのです。


    それで更なる専門性を高めるために勉強し資格を取得。

    空室対策、賃料滞納、原状回復、物件の維持・管理そして相続対策など。


    人生、一生勉強ですね

    このページのトップヘ